写真撮るの大好き。アフィリエイト多めなので面倒な方はブラウザバック推奨。


by umaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

エンターテイメントの中のプロレス

アメリカン・エンターテイメントってバカでもぉ
わかるようになってるので スキっ なんだと思う

映画やTVや音楽も とてもわかりやすいモノが多いでしょう
商業(サービス)であることが基本なので
多くの人をターゲットにし
成功しなければならないからでしょうか

客(消費者)も 楽しければ 「きゃー」と叫ぶ
楽しくなければ「ぶー」と唸る
そんなリアクションの仕方は
小学校の時に学んでいるのですぅ(憶測)

アメリカン・エンターテイメントの中でも 
MEの注目はプロレスですぅ 
そのバカ加減がスキで 時々観ていますぅ

もちろん大メジャーブランド WWE劇場ですぅよ
いろいろツッコミどころはありますが
あえて「ランディ・オートン」ちゃんに
まな板に上がっていただくことになりましぃた
a0036139_16452137.jpg

まずその体つき! フィットネス大好きなアメリカ人には
それだけでエンターテイメントでしょう

そのカラダでポージングし 技をかけ 
マイクを握ってパフォーマンス
さらに技を喰らう やられる ブッ飛ばされる
(ココは重要 アメリカンヒーローはやられ具合が大事
ターミネーター然り スパイダーマン然り 
完全無敵はアリエナイ) 

はっきり言えばレスリングはヘタでしょう
シロウトのMEが観ても わかるくらいヘタでしょう

それでも減らず口とズルサ 
さらに最近は微妙なへたれキャラで
観客の盛り上がりも TVに映る時間も上り調子ですぅ
しかしそれでもなお
漂うB級の香りは マニア受けも誘います

ただし未だに独りで戦えず 
スターのお世話になっているのは
乳離れできない子供のようでダメ度2割増
いっそマザコンキャラとかで 
コミカルに行くほうがいいのかもぉ
[PR]
by umaco | 2004-07-30 16:51 | 人間観察