写真撮るの大好き。アフィリエイト多めなので面倒な方はブラウザバック推奨。


by umaco
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

α33でスポーツ写真を撮る レビュー2

前記事の続きでα33を使ってスポーツの撮影です
作例は最後にまとめてますので 読むのが面倒な人は下へどうぞ

本格的にスポーツを撮るには大きな欠点があると書きましたがそれは熱の問題です
こちらでは動画撮影で熱くなると紹介されていますが



常時連写を使っていてもかなり熱くなり 液晶上に温度警告が出ます
ファインダーに映像を送るため常時CMOSを使うため
撮影していない時でも温度が下がりにくいようです
冷まそうと思うと電源を切るのが効果的だったからです

もちろん動画も試しましたが この日秋晴れで相当暑く10分も持たず操作不能になります
(SONYはWEBで動画の連続撮影時間が短い事は告知済み)
回避方法はマメに電源を切る事と ファインダーではなく液晶モニターを使うようにする事です
液晶でもCMOSを使うことに変わりないのですが 
取り説にその方がバッテリーの持続時間が長いと書かれていることから
電力=熱が少ないと判断しました


もうひとつの欠点はバッファ
連写が効くゆえにすぐバッファフルになります
フルになると多少のタイムラグの後そのまま連写できるんですが
スポーツ撮りではそのラグが致命傷になりかねない
先ほどの電源オフと合わせて決定的チャンスを逃す可能性があります


以上グダグダ書きましたが 非常に気に入っています
極端な使い方しなければ常にオート+(自動シーン判別)でカバーできる
まさにコンデジ感覚です






作例はどれも暗くなってからなのでISO1600
(ナイター照明のものもあります)
暗い時のAFが弱いけど それは他メーカーでも多少はある事です

まず連写
a0036139_134456.jpg

これくらいだとバッファフルにはなりません
たぶん10枚くらいは大丈夫だと思います

シャッター速度も300分の1前後なので激しい動きは止まりません
a0036139_139298.jpg

a0036139_1394862.jpg

a0036139_13101694.jpg

a0036139_13103662.jpg

あまり激しく動かないものなら普通に撮れます
a0036139_1311628.jpg

普通っていうのはボールの質感くらいならなんとなく写ってしまう(ノイズはあるけど)
a0036139_13134977.jpg


以上でスポーツ撮りは終了
いっぱい撮っているのでまた時々載せます
[PR]
by umaco | 2010-11-26 13:23 | やめられっかよ畜生